<![CDATA[NPO法人 あんしん空き家管理ネット 栃木・群馬 - ブログ]]>Wed, 24 Oct 2018 05:51:34 +0900Weebly<![CDATA[空き家再生のカギとなるか]]>Mon, 11 Jun 2018 11:46:38 GMThttp://anshinakiya.jp/125021252512464/9629719空き家再生推進事業とは?
  故郷の実家を相続した首都圏在住の所有者にとって、空き家を適正に管理することは時間的にも経済的にも難しいといえます。特に働き盛りの所有者にとって、空き家の維持費にお金を使うより、レジャーや子供の教育費に使いたいと思うのが本音でしょう。また貴重な休日を空き家の管理で取られてしまうことに抵抗を感じていることと思います。もう使わないからといって解体を決断したとしても解体工事に数百万円も掛かり、さらに建物があったことで受けられた固定資産税の軽減措置が終了となってしまいます。そのため倒壊の恐れがあるのに放置されたままの空き家がたくさん存在しているのです。

  そこで、国が本腰を入れて「空き家再生等推進事業」と呼ばれる空き家の再生プロジェクトを始めました。この事業における効果として期待されるのが、自治体や協力する民間の事業者が地域活動や地域住民の為に空き家を取り壊すだけでなく、傷んだ部分を修繕して人がまた住めるようにしたり、体験宿泊施設にしたり、地域の交流拠点となる公民館とする等、地域に適した空き家再生プランを練るというものです。

  NPO法人あんしん空き家管理ネットでは、各市町村と連携を取りながら、地域に適した空き家再生プランを専門家とともに検討しています。お気軽にご相談ください。

]]>
<![CDATA[下野新聞に取り上げられました!]]>Tue, 29 May 2018 11:28:39 GMThttp://anshinakiya.jp/125021252512464/may-29th-2018 本日付け(5/29)下野新聞に当団体の記事が出ています。下野新聞佐野支局の市川記者、いい記事を書いて頂きありがとうございました。
 空き家はいうまでもなく、大きな社会問題となっています。行政も本腰を入れて空き家対策に取り組んでいますが、空き家所有者の関心が低いためなかなか成果が出ていないようです。
 「空き家対策特措法」のような北風だけではなく、補助金や空き家流通促進のための金融商品の開発など太陽政策も必要だと感じています。
 NPO法人空き家管理ネットは、所有者の皆様とともに空き家を取り巻く様々な問題に対応してまいります。
]]>
<![CDATA[空き家と「空き家対策特別措置法」]]>Fri, 18 May 2018 13:12:54 GMThttp://anshinakiya.jp/125021252512464/6973215平成27年に施行された「空き家対策特別措置法」により、「特定空き家」に指定されると固定資産税の優遇措置がなくなり、税金が最大で6倍に跳ね上がります。さらに改善に応じない場合、行政代執行により空き家が強制取り壊しとなることがあります(費用は所有者負担)。空き家は地域の景観を壊すだけではなく、所有者自身の生活をも脅かす存在になるのです。
 私たちNPO法人あんしん空き家管理ネットは、所有者様にとって思い出のつまった大切な空き家をリーズナブルな価格で適正に管理することで、放置空き家を0にすることを目指し設立されました。自治体との協力はもちろん、弁護士・司法書士といった法律の専門家から不動産会社・リフォーム業・造園業者・ゴミ処分業者といった家の専門家たちとネットワークを結び、空き家にまつわる様々な問題を丁寧に解決してまいります。
]]>